南西ワシントンサービス

For Clark, Skamania, and Klickitat counties, Beacon manages these core services:

Crisis Services

Mental Health and Substance Use Block Grant Planning

ワシントンの各地域には、米国の薬物乱用および精神衛生管理局からの地域の行動医療資金の管理を指示する現在の計画が必要です。

Family Youth System Partner Round Table (FYSPRT)

小児の長期入院プログラム委員会(CLIP)

The Southwest Washington Children’s Long-Term Inpatient Program Committee (SWWA CLIP) is composed of various agency representatives and community members that meet on a monthly basis to help guide youth and families in navigating the most intensive, publicly funded inpatient psychiatric treatment available to them.  CLIP services are designed for youth between the ages of 5 to 18 years old.  Applying for CLIP enrollment is done region by region by a locally organized CLIP committee.

ワシントン州のCLIPWebサイトへのリンク

行動健康オンブズ

オンブズサービスは、問題行動医療サービスについて懸念や苦情がある場合に、無料で機密情報を提供します。ビーコンから独立しています。オンブズサービスは、苦情処理および上訴システムを支援します。また、管理フェアのヒアリング中にファイルを提出し、支援することもできます。

Criminal Justice Programs

ビーコンは、地元の刑事司法制度に関与している、または地元の刑務所に収監されている、行動上の健康を必要とする個人にサービスを提供するために地元のプロバイダーと契約しています。サービスは、刑事司法治療口座と刑務所移行という2つの州の但し書き資金源の規則の範囲内で提供されます。

行動健康諮問委員会

The Southwest Washington Behavioral Health Advisory Board (SWWA BHAB) is a voluntary and community driven group that advises the Southwest Washington region on local behavioral health priorities.

Link to the SWWA BHAB’s webpage

コミュニティリソース

クリック ここに 行動医療サービス、交通機関、住居など、困っている個人や家族を支援するためのコミュニティリソースのリストを確認する。